植物画を選んだ目標・新入生徒さんの心あたたまるお話

コロナ禍で休講していたボクの教室は、今月初旬に再開しました。一年七か月振りです。新しい生徒さんも、クラスごとに一人二人と目につきます。
新しい方には、いくつかの資料に加え、ボクの教室独特のテキストが配られるのですが、最初の二、三ページ、これをパラパラと見ていた新人のTさんが声を上げました。「アッ、ひまわり!……」。
テキストは、表紙、学習単元表と続いて、演習【1】「ひまわり」でスタートします。ヒマワリと言っても、「植物画」から想像されるリアルなイラストではなく、筆遣いや塗り方の手始め、導入第一歩に踏み込むためのデフォルメされたヒマワリっぽい図面に過ぎません。
「どうしました」とボク。Tさんは「いや~、まったく偶然です。わたし、ヒマワリを描くのが最終目的で、植物画を選んだんです」。となれば、あゝそうですか、では終われません。
Tさんは、実はご結婚初年度から、奥様がお好きなヒマワリ(実物です)を毎年贈り続けておられるそうです。しかも一年ごとに本数を増やしながら! そして最近、増えた数の購入先と運搬方法が、バカにならない迫力をもって夫君に迫りだしたそうです。

で、20本?に近づく大輪の花の購入と運搬に代え、描いて贈ることにしようと………。
このお話、なお先々に豊かな温もりを投げかけてくれそうで、教室再開に花を添えられた思いでした。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

東京の某企画・出版プロダクションからの依頼(その後)

6月のはじめ、表記のような内容でブログ「教室休講・ブログ休筆、で大忙し②」を書きました。その続きです。で、その枚数、つまり必要点数ですが、なんと250点。これでは
いくら頑張っても、ボク一人では恐らくムリ。そしたら先方もそれは感づいていたようで、どなたかお弟子さんやお知り合いの先生など……ということになりました。で、大急ぎで卒業生、それから交流のある教室主宰者に声をかけました。結局、さらにその教室主宰者の生徒さんなど、十名ほどが集まりました。以後4か月、それにしても片っ端から描く前に、各自が描き貯めていた手持ち作品をまず集めたのですが、これが馬鹿にならない。9割強がそれで埋まったのです。後の不足は編集レベルでなんとかされたのでしょうが、10月に入って作品収集は終わったという知らせです。これから中身の編集と装丁などの外装が始まります。
出来上がりは本年暮れか新年。ビジネスサイトは、とにかく描く連中とは異なり、なんとしても計画に添うように進める態勢です。あと3か月、恐らく新刊本ご紹介を含めた記事をお伝えできると信じています。

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントは受け付けていません。

ハイビスカスが咲きました。オクラが実りました。

今年の3月ごろからボクはベランダで、コンテナを使った野菜の栽培を始めています。異なる野菜のタネを季節ごとにいくつかずつ買い替えるのですが、6月でしたか、コンテナにオクラを蒔きました。それが育ち、先ごろ花を咲かせたのです。直径10センチほどの小さめの花ですが、鮮やかな黄色です。花姿はまことに美しいのですが、団扇のように大きな葉の陰に隠れ、さすがに鑑賞用にはなりません。そして咲いた翌日、今度は花弁を丁寧にたたむように巻き戻し、表土に置かれたかのように落ちていました。
ところでボクの関心は花ではなく、おいしい実の方です。花が付いていた古巣の植物に目をやると、同じガクにさわやかなテールベルト、大きめのビー玉ほどのまん丸い実が、わずかな尾を突き出して誕生、置き去りにされていました。
ところで、突然ですがハイビスカス。これはアオイ科フヨウ属の学名で、ムクゲやアオイ、オクラなどが含まれるということです。日本語ではブッソウゲ。
これが10センチほどになったら(実のお話です)枝から切り離し、ゆでて輪切りにし、削り節と醤油をかけて食べるのです。たった一つの獲物ですが、続く二つ目、三つ目を待って一緒に食べる我慢はできません。明日か明後日でしょう、試食は。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

今もってなお、休筆中ですが……しかし……!

教室再開、決めました!! 第五波が押し寄せるこの時に……? いえ、開講予定は10月です……2ヶ月先。「そう言ったって……」。そうなんです。祈るような気持ち……です。もちろん条件は付けました。『ワクチン2回接種済の方』のみ!。いえ、実は、ボクの教室生徒の主流は中高年世代なのです。いえ、これはどこでも同じ。で、現在高齢者(60歳以上)への接種が普及し、ほぼ一巡した時点でして、新聞発表の日報を一日も欠かさず記録しているのですが、直近の数日間は、高齢者の感染は0が続いています、相模原市の場合。それからもう一つ、政府の施策として、幼児・児童を除く全国民の8割に接種を完了(10月初旬予定)が打ち出されているのです。ワクチンの生産や配布は様々な躓きに見舞われましたが、この種の発表はそうクズレない。いえ、オリンピック終了まで、まだ大波は続くと思いますが、その先2ヵ月あるのです。で、開講。どうなんでしょう、これ? 過去一年、入会待ちで待機をお願いしていた方々にも連絡しました。普通、秋っ! ていうのは素晴らしい季節じゃないですか。10月っ……! 皆様、ご存じでしょうか、植物画をやっていると、楽観主義者になるってこと。……………終わります。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

教室休講・ブログ休筆、で大忙し

何と言ってもブログは休筆中ですから、内容概略だけ……。
①教室休講をご存じないまま(当たり前のことですが)、外部の方々が入会を希望して連絡殺到、ウソウソ、うそです。でも、一カ月に一人くらい。生徒さんと同じレベルで開講想定、仮予定、など情報待ちで待機をお願いしております。
②東京の某企画・編集プロダクションから、まったく突然に、ある既刊書籍の改版に際し、絵をたくさん描いてくれ、という依頼が飛び込んできました。ボクのH.P.を偶然目にして……だとおもうのですが、とにかく今、そんなこんなで大忙しです。
ブログは、またず~っと、まだまだ休筆します。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。