カテゴリー別アーカイブ: モデル

助走から本番……何を描くか……お勧めモチーフ

ボクの教室のテキスト最終ページ、主要部分は前回ご紹介しました。その下、ページ末尾には二つのことが書いてあります。 その一。「演習はこれが最後でした。次回からモチーフを決め、モデルとなる花材・植物体をお持ちください。剣山と … 続きを読む

カテゴリー: モデル | コメントは受け付けていません。

描く植物の選択と難易度(2)……鉢花は難しい。なぜ?

 前回、入会直後の方々への「警告」を紹介しました。で近々、今度は初級者向けに「プリムラやシクラメンなど鉢植えの花も難しいぞ!」という警告を発しようと考えはじめています。     適切な肥料を与えられて豊かに育った鉢花は、 … 続きを読む

カテゴリー: モデル | コメントは受け付けていません。

描く植物の選択と難易度(1)

 ボクの教室の新入者用テキストの最終ページ最終段には、二つのことが書いてあります。次のようです。  ①「演習はこれで終わりです。次回からモチーフを決め、モデルとなる花材・植物体をお持ちください。剣山と水盤、それに物差しが … 続きを読む

カテゴリー: モデル | コメントは受け付けていません。

選んではいけないモデル

モチーフ(植物画の場合は「描こうとする植物種」)が決まったら、次にはモデルを捜します。あるいは、たまたま目にした花やいただいた鉢などモデルが先に決まり、じゃ、これを描こうとなる場合も多い、いや、むしろそれがほとんどかも知 … 続きを読む

カテゴリー: モデル | コメントは受け付けていません。

叢生鉢植えから小品を生み出す

叢生(そうせい。ヤブ状に茂り育った)鉢植えの植物は、そのままのかたちでデッサンに手を着けるのはご法度です。机上の静物として描くならともかく、細密画としてはとても描きにくい。  ゼラニウムです。このままではどの花を描けばよ … 続きを読む

カテゴリー: モデル | コメントは受け付けていません。