カテゴリー別アーカイブ: 混色の知識

色相環(しきそう・環)と混色(続)

色相環については、7月20日に掲載しました。色(色相)が色相環の中心線によって分けられているとき、それぞれの線を挟む左右の色相を互いに混ぜ合わせれば、環全周では6色相環なら12色相環に、12色相環なら24色相環にと、色の … 続きを読む

カテゴリー: 混色の知識, 色彩の知識 | コメントは受け付けていません。

色相環と、「色」を整理する話

皆さんは、プリズム(普通三角柱形の透明体)を通った太陽光がさまざまの色に分かれて白い壁面に映った図(スペクトル)をご覧になったことがあると思います。自然光なら同じ分光(色と並び方の順序)の結果になります。つまり赤、オレン … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 混色の知識, 色彩の知識 | コメントは受け付けていません。

ボクの絵具リストをどう使うか② クリムソンレーキ続き

色作りの二回目、始まったばかりなので、まだクリムソンレーキです。クリムソンレーキは、「色相環(いずれご説明します)」のほぼ12時の辺り、つまり赤グループです。ここから時計回りにオレンジ→黄色と回るのですが、12時の辺りと … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 混色の知識, 色彩の知識 | コメントは受け付けていません。

ムラサキの色を塗るときには、ムラサキの絵具は使わないで……?

今回、前回と同じ絵具「オペラ」の登場ですが、この前とは話は別で、今回はかなり肯定的な使い方になります。 結論から言えば、ムラサキとかバイオレットの色が欲しければ、オペラとウルトラマリンディープ(群青)の絵具を用意しましょ … 続きを読む

カテゴリー: 混色の知識 | コメントは受け付けていません。

この色、「白」がなければ作れない?! 作れます。

シロタエギクです。全身に白い短毛が密生し、濃緑の地色は隠されてしまっています。 結論です。地色を見つけて作り出し、それを水でうんと薄めて塗ればそれで終わりです。「白」の絵具など必要ありません。 キャベツやブロッコリーの葉 … 続きを読む

カテゴリー: 混色の知識 | コメントは受け付けていません。