またまたシメジです……が


s-IMG_2659s-IMG_2677上は、先日(2月9日)、授業中飛び飛びに時間を盗んで描いたブナシメジですが、何となくどよ~んとした感じです。これ、教室の奥の、真上からの人工照明を頼りに描き、撮影までその場で済ませたからでしょう。

で、その後また、授業に出る前に近くのスーパーで買って来ました。今度は陽がさんさんと注ぐ教室ですから、陰影を重視して描きました。使う部分はパックの端っこだけちょっとで十分ですから、残りは帰宅してカミさんに渡せば100円もらえるのです。今日追加した写真がそれです。

しかし出来栄えは思ったほど差がなく、「ほらね、明暗……光の当たっているところと陰のところ、はっきり違うだろ!」と何人かの生徒さんを無理やり説得し、「あ……ほんと……ほんとよね。はっきり……かなり違う」と言ってもらいました。

で結論。上からの室内照明はやはり避けた方がいいのです。自然光に勝るものはないのです。第一迫力が違う……え? あまり違わない? いえ、違いますっ!

カテゴリー: 制作活動   パーマリンク