あれは、キイチゴではなかった!


s-IMG_3086先回の翌日、少しでも続きを描こうと思い、モデルを剣山に刺しながら「あ~ッ」と声を上げました。先回の文章に「多分、キイチゴのどれか」と書いておきながら、今植物を見れば、この丸い赤い実がイチゴでないことは歴然です。果実の構造が、イチゴとはまるで異なります。葉の印象に惑わされ、赤い実には意識が留まらなかったのでしょうか(言い訳―1)。いずれにしても格好悪い成り行きです。s-IMG_3085

描くのをやめ、手持ちの図鑑ほぼすべてに目を通したのですが、見当たらない。仕方なく、モデルの同定ができないまま作品として権勢を目指し、並行して身元探索を続けることにしました。

地中海世界から大西洋に乗り出し、アフリカの先端経由でインド洋に至った大航海時代の初期以降、さまざまの植物を絵にして持ち帰り、分類し、名を付け……いえ、そんな過去の偉業に比べるつもりなんかありません(言い訳―2)。ボクの方はただ知識不足で間違えだけです。

気を取り直して筆を取り上げ、少し描きました。上のイラストは画面右下のスタート部分、下のイラストは左側に伸びる枝先の枯れ葉です。

カテゴリー: モデル   パーマリンク