またまた留守のご報告です


去る7月最後の週、五日ほど留守にしました。そのとき(7月22日)予告いたしましたように、9月最初の週一杯、二度めの留守をいたします。その間、留守ではありますが、テキスト類のご注文・お尋ねは大歓迎です。ただお返事が9月の第二週からになりますが、この点、お許しをいただきたいのです。

3月から始まった当教室のコロナ休講が夏にズレ込むころ、あ!こんな時でもなけりゃできないことがあるじゃないかと突然気が付き、2度の分けて完遂することにしたのです。少なくともお知らせだけはしなければ御迷惑がかかる方もいるし、そうかと言って「なぜ?」についてはお答えもし難いし……ま、そんなことで……また9月5日以後に……お元気で。

あ、テキスト類のうち、すでに「模写用作品集」初級に取り組んでいらっしゃる方々に、この場をお借りしてご注意です。作品はどんな小さな部分もどんな小さな陰影も、すべて意味があります。どうぞ改造や省略は厳に避け、すべてを現実として意識に置き、創作の参考にするのではなく、偽作を作って市場で売る……くらいの複製作品を作るのです。「自分の限度はここまで」というところで、その部分は収める……それが「模写」です……。では……。

カテゴリー: 番外   パーマリンク