休講中の教室、閉鎖します


コロナ禍による教室の休講はすでに二回にわたり、期間も合計2年を超えました。この間生徒さん各位の動静も次第に追いにくいものとなり、このままでは相互に不安定な状況が続いてお互いにやりにくいものとなります。おまけに、私の加齢とともに、視力の減退も心なしか進み始めているように思えます。したがいまして教室を閉じることといたし、生徒諸氏にはすでにお知らせいたしたところです。また、私の視力の問題とも軌を一つにするものですが、添削指導など「自学独習」プログラムもこの際同時終了とさせていただきます。
ただ、ブログに関しては、出版活動も現在3冊目の発刊を間近に控えていることなどから、もう少し、ことによるとダラダラと続けさせていただこうか、などと考えています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク